三木工業協同組合 ■ 兵庫県三木市 = 伝統工芸品「播州三木打ち刃物」などの組合組織です =

組合の紹介

  • HOME »
  • 組合の紹介

三木工業協同組合

三木工業協同組合は、昭和62年10月2日に三木利器工匠具工業協同組合(昭和22年4月1日設立)と三木鋸工業協同組合(昭和23年5月28日設立)合併して発足いたしました。

平成29年4月1日現在、組合員数は147事業所です。

平成8年4月8日に現在の経済産業省より、鋸(のこぎり)、鑿(のみ)、鉋(かんな)、鏝(こて)、小刀(こがたな)の5品目は『播州三木打刃物』として伝統工芸品の指定を受け、昔ながらの職人の技を生かした三木刃物は、プロの方々に愛好されています。

一方、建設・建築工法の変化に伴って電動用先端工具・作業工具や安全保護具、ライフスタイルの一部となってきたDIY・農園芸の関連商品、そして21世紀の福祉社会に欠かせない介護用品などを製造する事業所も増えています。

各種刃物の刃研ぎや修理もご要望に応じています。金物・工具のことなら、ぜひ三木工業協同組合までご連絡下さい。

【名称】三木工業協同組合
【理事長】魚住 徹
【住所】〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目1番18号
【電話】TEL 0794-82-3154 / FAX 0794-82-3188

 

PAGETOP

Copyright © 三木工業協同組合 All Rights Reserved.