令和3年度(2021年度)、播州三木打刃物の新たに2名が伝統工芸士の指定を受けました。

【鑿(のみ)】
大内 俊明:Toshiaki Ouchi 伝統工芸士紹介ページへ
【鉋(かんな)】
山本 健介:Kensuke Yamamoto 伝統工芸士紹介ページへ

また、令和3年度より新たに指定の始まった『名誉伝統工芸士』に、杉田隆三氏(Ryuzou Sugita)が認定を受けました。